三浦法律事務所(三浦潤税理士事務所

豊橋市・豊川市・蒲郡市の相続・相続税のご相談は
三浦法律事務所(三浦潤税理士事務所)へ。

よくわかる相続・税金のしくみ

よくわかる相続・税金のしくみ

宅建合格!相続した不動産の売却もお手伝いできるようになります。

更新日:2020年01月03日

令和2年、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

ひとつ、新しいご報告があります。

昨年、私は、宅建に合格しました。

今年(登録後)から、皆様が相続された不動産の売却もお手伝いできるようになります。

 

豊橋市、豊川市、蒲郡市、岡崎市で、相続後に不動産を売却する案件が多くございます。

相続人の皆様がご実家から離れ、独立した所帯を持つ案件でとくに多いです。

弁護士・税理士として、相続手続きに関わる中で、相続人の皆様からは、実家や遊休不動産の売却のことを含めて相談されます。

 

そういうとき、これまでは、知り合いの不動産業者を紹介していたのですが、どうしても不効率なところがありました。

私が宅建士でないばかりに、相続人の皆様に、「あっちに行け」と言うしかありませんでした。

相続人の皆様からしたら、また新しい人と会って、一から話をして、信頼関係を築かなければならないのかと、ご負担を感じたはずです。

相続のことならすべて解決できると称しながら、できなかった。私としては、これが心苦しかった。

愛する人が亡くなったとき、相続も売却もひとりに任せられる、そして、できるだけ静かにしておれるサービスがあればどれほど嬉しいことでしょう。

それで、宅建士の資格を取得したわけです。

 

私なら、宅建士の登録後は、相続した不動産の売却もできるので、相続人の皆様は不動産業者(宅建士)に会わずに済みます。

また、売却のときの不動産登記(司法書士)も譲渡所得税の申告(税理士)も私ならすべてできます。

最後まで、私のほかには誰にも会わなくて良いのです。

これは、私が日本ではじめて現実化するサービスです。

相続手続き及び相続不動産の売却もすべてお手伝いし、相続人の心の平穏を守り、もって民間から公益を増進するという中間目的が実現できるようになりました。

これは、私にとっても、とても嬉しいことです。

 

先日、宅建の合格をお伝えしたある相続人の方から、

「これだけ相続手続きで尽くしてくれたのだから、同級生の不動産業者よりも、ぜひ三浦先生に売却をお願いしたい。」

と言っていただきました。

令和2年は、一層、相続人の皆様の幸せを増進し、ご信頼とご期待に応えられる年にしたいです。

 

記事一覧

ご相談・お問い合わせ