三浦法律事務所(三浦潤税理士事務所

豊橋市・豊川市・蒲郡市の相続・相続税のご相談は
三浦法律事務所(三浦潤税理士事務所)へ。

よくわかる相続・税金のしくみ

相続法律相談

相続法律相談

相続の相談だけしかできません

私は、弁護士の職域としては、原則として、相続と税務がかかわる訴訟だけを取り扱う弁護士です。

申し訳ありませんが、離婚事件、破産事件、債務整理事件、債権回収事件、交通事故事件、労働事件、刑事事件は、原則、取り扱っていません(顧問先は支援しますが)。

相続に関する法律相談は、以下の料金で受けています。

相続法律相談の料金表

相続法律相談 30分ごと5000円 

 

弁護士案件で、電話をかける前に読んでください(令和2年年初追記)。

 

私は、愛想よく、正直で、下品な言葉で話をするので、話しやすい弁護士・税理士だと思います。

しかし、少なくない方が、ビジネスの敷居を意識されないことに、私は驚きます。

たとえば、電話先で、いきなり「ちょっと聞きたいんですけど、・・・」とあっけらかんと無料相談を始めたり、

事務所での有料相談や料金をお伝えすると、「そんなに高いと払えません」などと驚く方がおられます(40代、50代、60代、70代の女性の方に多いですね)。

正直にお話しますと、うんざりします(笑)。

 

最も優秀で謙虚な先生方(ダーウィン)は奥ゆかしいので言わないと思いますが、

私のような二番目に優秀で下品な番犬(ハクスリー)がダーウィンの代わりに言いますね(笑)。

 

弁護士の相談料、通常30分で5000円は、破格の安さだと思いますよ。

というのも、弁護士が相談の回答に要する時間は、単純に相談時間だけではないからです。

私なら、40年(年齢)+昼起きてから事務所に行く準備時間+待機時間+相談時間+相談後のいわくいいがたい余韻時間になります。

仕入れがない仕事なので思慮の浅い方になめられるのかもしれませんが、時間の仕入れを想像してみてください。

多くの勉強時間(その間に稼げたはずの収入の逸失)と成功の保証されないつらい努力を自ら選び取った結果、わずか30分~60分で回答できるようになったのです。

これが高いと思われる方は、人生で知的努力をしたことのない方だと思います。

私は、知的努力の苦しさを想像できない傲慢な方とは関わりたくありません。

 

また、本来、私はあなたと他人ですわ。

弁護士は、これまで助けてくれた家族でもない赤の他人(むしろ白い目で見ていた人)のために、

気が遣える人であれば予見できたはずのなんらかの落ち度の救助を求められるのです。

内容は、重たい話でしょ。話を聞くだけでもストレスです。

そのうえ、ほかの士業と違って、やくざも相手にするし、緊急の行動を求められる場合もあります。

弁護士の仕事は、そのあたりの外科手術を行わない皮膚科(親が金をもっていただけの誰でも受かる試験合格者)や指示待ちの看護師のように、2,3分、話や作業をして、5000円の保険報酬をもらうような楽な仕事ではありません。

困りごとがあれば、まずは、自分がたくさん金をかけて優秀に育てたはずの息子さんや娘さんに助けを求めてください。

ただで済みますよ。

 

私は、見えないものの価値が見える方とだけ、お会いする時間をとります。

私は、金よりも時間が惜しいのです。あと何年生きられるかしれません。

むしろ、私の方が、皆様から、どうせ勉強しない時間なら、1万円払って30分を買い取りたいくらいです(笑)。

どうしても他人にただで相談したい人は、無償で、違法に、法務や税務まで語ってくれる、知り合いの業者(不動産屋とか)に電話してください。

市役所の法律相談もただですよ。

 

なお、法務も、税務も、所詮は、文字が読めれば自分で答えを出せばいいものです。

高校を卒業された方、とくに大学まで卒業された学士様など、高等教育を受けた方であれば、本来、ご自身で勉強し、考えればいいことばかりです。

私は、高校に進学していません。中卒の私でも自分で学んできたことばかりです。皆様ができないはずがありません。

ちなみに、私の母方の祖母は、明治生まれで尋常小学校しか出ていませんが、90歳でアルファベットを読もうと頑張っていましたよ。

そういえば、トヨタを作った豊田佐吉も尋常小学校卒でしたね。

みんな同じ人間ですよ。そして、多くの方が、みんな同じ人間であるかのような面をして生きているじゃないですか。

同じ人間であるかのような面だけするんじゃなくて、同じ人間なんだから、問題があれば、自分で動けばいいんですよ。

どうしても自分でできないなら、謙虚に、できるようになった人の知的努力に敬意を払い、頭を下げるべきでしょう。

人間なんて、死ぬまで頭を下げ続けるものでしょ。ちがいますか。

 

私は、実際には、ハクスリーほど勇敢ではないので、お客さんに面と向かってこのような嫌味を言うことはできません(笑)。

有料相談や料金を驚かれる方に対しても、普段は愛想よく笑ってご理解をお願いをしています。

でも、愛想よく対応して気持ちよく電話を切らせた(帰らせた)後で、自分が見える価値を人が見えないことに精神的な負担を感じることが多いです。

できることなら、正直に、予め感想をお伝えして、一部の方の対応に、時間・心を浪費しないようにしたいと思います。

 

私は、事業で成功したいとあまり思いません。有名になんかなりたくありません。すべての人に好かれたいとも思いません。

自分の評価基準なんて、私が私を認めてやれるかどうかだけじゃないですか。

私は、ただ、ストア派のように、ひっそりと、心平穏に生きていたいのです。

人生において、本当に価値があるのは、ひとり物思いにふける時間だと思いませんか。

お互い、限られた時間を大切にしましょう(才能ある人間も才能のない人間も、そして、努力する人間も努力しない人間も、時間だけは平等です。そして、これはなんと理不尽なことでしょう。)

まあ、結論として、私は謙虚な方にだけ電話してほしいです。

そして、私以外の、最も優秀で謙虚な先生方に電話をかけるときは、「ちょっと聞いて、ただで、この電話ですぐに答えて。」などという失礼のないよう、気をつけてください。

後日、相談を予約してくださった先生の事務所へ相談に伺うときも、きちんとお礼を言ってください。

「家族でもない私のために、たった30分5000円程度の価格で、わざわざお時間をとっていただきありがとうございます。」とお伝えください。

 

ご相談・お問い合わせ