三浦法律事務所(三浦潤税理士事務所

豊橋市・豊川市・蒲郡市の相続・相続税のご相談は
三浦法律事務所(三浦潤税理士事務所)へ。

よくわかる相続・税金のしくみ

税務調査の立ち会い

税務調査の立ち会い

税務調査に立ち会い、相続人をサポートします。

私は、相続税の申告をご依頼いただいた相続人に限って、税務調査の場に同席させていただきます。
無申告の方や、ほかの税理士に申告を依頼された方の税務調査の立ち会いは、原則として行っていません。

税務調査の立ち会いでは、税務署員に対し相続人の説明を補足したり、相続人の立場で税務署の税務判断の適否を検討し、有効な反論をします。
生前贈与の有効性名義預金の認定重加算税の要件該当性など、相続人本人では対応が難しい争点で効果的な防御を提供できます。

ただし、税務署の税務判断が訴訟にも耐えられる根拠のあるものであれば私は効果のない反論はしません。
争点と証拠状況から考えて、最終的に訴訟でどのように判断されるのかという観点から対応を助言することが相続人のためになると考えるからです。
いたずらに時間と訴訟費用を無駄にする争いは誰のためにもなりません。

なお、税務調査の立ち合いでは1日あるいは2日拘束されます。また、修正申告となれば税務署との打ち合わせと申告書の作成が必要になります。

そこで、1日あたり7万円の立ち会い報酬と15万円程度の修正申告書作成報酬をいただいております。

税務調査の料金表(税抜)

立ち会い報酬 7万円(1日あたり)
修正申告書作成報酬 15万円程度

 

ご相談・お問い合わせ